日記とゲームレビュー、詩を主に取り扱っています。
by amejisutolance
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
愚者・紫宝の自己・紹介
愚者の独り言(日記)
愚者の詩(詩)
愚者の戯言(レビュー)
愚者の戯言2(18禁レビュー)
愚者への供物(掲示板)
愚者の仲間達(リンク)
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
afi tattoos
from afi tattoos
housenumbers
from housenumbers
houses in fl..
from houses in flor..
tow trucks
from tow trucks
jvc dvd play..
from jvc dvd players
eye glasses
from eye glasses
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
eurax
from eurax
mp3 saiyuki
from mp3 saiyuki
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
リンク
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

相互リンク



個人サイトリンク
メーカーリンク



サーチエンジン




エロゲーレビューサーチ

バナー

↑バナーです。ご自由にお使いください

ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もしも明日が晴れならば


シナリオ60/100
心理描写がちょっと物足りない場面がいくつか見当たりました。主人公は特に何も感じなかったのですが、明穂(明穂は菩薩か何かだと思えばよし)以外のヒロインにどうしても感情移入できません。皆、ネガティブ過ぎなんです。私は元がとても我がままなので、つばさのように自分を抑えることは出来ないし、千早のように自分のすぐ目の前にある幸せから逃げようと思えないんです;;例え疫病神であっても、それくらいのささやかな幸せは掴んでもいいでしょう?
珠美に至っては、果たすべきことを果たした時に誰からも嫌われる、ってorz。何でですか?
ラストは大体すっきり終わってくれました。委員長とのエンドが一番いいですね。始まりを予感させてくれます。

しかし、人間の転生って私が思ってたよりずっと早いんですね。わずか一年くらいだなんて(推測ですが)。魂磨り減らないんでしょうか?

酷評しているかもしれませんが私、けっこう、このゲームで泣いてます。

グラフィック85/100
これの為だけに買ったようなゲームですからw
Hシーンの絵に少し違和感があるような気がしましたが、他の所は文句の付けようがありません。立ち絵のバリエーションも非常に多く、見てて飽きませんし。

音楽85/100
サントラもらってよかったです。(バイオリンは好きなので
BGMはとても良いです。どれも耳に残るような音楽。
挿入歌の「雛鳥」「凪」「今日からずっと(vo.ver)」は流れる場面のせいもあってかなりの破壊力です。ただ、残念なのは「雛鳥」と「あなたを照らす月になりましょう」がどこか似ているような感じを受けることですね。

システム100/100
LOSTCHILDの時にも書いていますが、私はあまりシステム周りを気にしていません;;
従って、ここの採点はかなり甘めな内容です。
ウィンドウ透過があることはすばらしいことですw
特に不満はありませんでした。よって100点です。

総評50/100
ヒロインがネガティブ過ぎて感情移入できなかった作品です。とどのつまり、私とは相性が悪かったorz
まあ、絵と音楽で購入したようなものですし、いいんですけどね。

泣ける場面は確かにありましたよ^^


続きで、うだうだと不満点やら褒め言葉やら皮肉やらを述べています。
興味のある方は下のMOREからどうぞ。





つばさと千早、珠美にはどうも感情移入できない点がちらほら・・・・・・

つばさの個人ルートは私、とても引いてしまいました;;
幾らなんでもそれはやりすぎです、つばささん。
プレイ前は一番好きだったのですが、二章辺りから嫌いになってしまったキャラです。主人公のことを好きなら中途半端な遠慮をせずに、普段から我がまま全開で甘えてればいいのに。ただでさえ、溜め込むと危険な性格なんですから。
千早も、シナリオのところで既に言っていますが、自分を幸せからあえて遠ざけるような行動はどうも解せないんです;;あそこまで主人公は君の事を好きなんだから貴女が離れたら主人公が寂しいでしょう、と。それが、千早には分からなかったのでしょうか?分からないなら確かに疫病神ですね。

珠美さんはシナリオで言っているので略。

明穂はとても人間らしくていいですね。矛盾がたくさんある魅力的な人です。

けど、一番好きなのはやっぱり薄幸の委員長ですw

主人公の明穂に対する思いの深さは凄いですね。素直に尊敬できます。あそこまで人を好きになってみたいものです。何せ、悪気が無かったとはいえ自分の彼女を殺した相手を、彼女が許してあげなさいと言っただけで憎悪を限りなく0まで近づけれるんですから、大したものです。まさに首ったけとしかいいようがありません。

以上、この辺で。
[PR]
by amejisutolance | 2006-04-04 01:00 | 愚者の戯言2(18禁レビュー)
<< 一途な女性 月が見えない夜 >>