日記とゲームレビュー、詩を主に取り扱っています。
by amejisutolance
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
愚者・紫宝の自己・紹介
愚者の独り言(日記)
愚者の詩(詩)
愚者の戯言(レビュー)
愚者の戯言2(18禁レビュー)
愚者への供物(掲示板)
愚者の仲間達(リンク)
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
afi tattoos
from afi tattoos
housenumbers
from housenumbers
houses in fl..
from houses in flor..
tow trucks
from tow trucks
jvc dvd play..
from jvc dvd players
eye glasses
from eye glasses
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
eurax
from eurax
mp3 saiyuki
from mp3 saiyuki
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
リンク
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

相互リンク



個人サイトリンク
メーカーリンク



サーチエンジン




エロゲーレビューサーチ

バナー

↑バナーです。ご自由にお使いください

ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:愚者の詩(詩)( 16 )

目の前に

目の前に 君がいたら
どんなに幸せなことだろう

[PR]
by amejisutolance | 2006-04-30 21:57 | 愚者の詩(詩)

苛烈な嫉妬

貴方が誰かのモノになるというのなら
貴方を奪おうとする人を殺めます
貴方がそれを止めるなら
私は貴方を殺めます
そして 冷たくなった
貴方を
私のモノにして 
いつまでも 縋って生きましょう
たとえ 煉獄の焔に焼かれても
それが当たり前と知っています
だから 貴方と共に いさせて下さい

[PR]
by amejisutolance | 2006-04-30 00:44 | 愚者の詩(詩)

孤独

一人孤独に向かいます
あの場所へ

二人孤独に向かいます
その場所へ

三人でも孤独に向かいます
届かない場所へ

人は何処まで 孤独なのでしょう
永遠に 孤独なのでしょう

たとえ 何人 いようとも

[PR]
by amejisutolance | 2006-04-23 13:42 | 愚者の詩(詩)

狂った笑顔

笑っている顔の方が素敵だ
と君が言ったから
僕はいつも笑顔でいようとした

どんな威圧を受けても
殴られても
蹴られても
何を言われようと

それ以上のちからで
睨み返している時も
殴り返している時も
蹴り返している時も
何を言っている時でも

いつも笑顔でいようとした

その内、僕の笑顔は
仮面のように張りついて
君が怖がるようになってしまった

こうなるように仕向けたのは
君だったのに















どっちかっていうと短文ですね;;orz
[PR]
by amejisutolance | 2006-04-17 21:54 | 愚者の詩(詩)

私がいます

狂おしいほど 貴方を求める私がいます
愛おしく想うほど 淋しく想う私がいます
呆気なく 貴方を攫われてしまった私がいます

醜い嫉妬で 貴方も 貴女も 
引き裂いてやりたいと
思ってしまう
おろかな私がいます

だから私を
海の中に沈めてください


赤い紅い
膿みの中へ




















無駄に長くなってしまいましたorz 
[PR]
by amejisutolance | 2006-04-16 21:43 | 愚者の詩(詩)

夢を見た

幾度も幾度も
夢を見た
世界が荒廃し ただの荒れ地になって
そこにわたしひとりが 佇んでいる夢を
どうしてだろう
わたしが 望んでいるのだろうか
どっちにしても 怖いね 
とっても
















orz。微妙です
[PR]
by amejisutolance | 2006-04-14 19:19 | 愚者の詩(詩)

雨の中

雨の中 立ち尽くすのは
誰のためか 貴方は分かっているのかしら

[PR]
by amejisutolance | 2006-04-12 20:32 | 愚者の詩(詩)

迷路

迷路の中に私は迷い込んだ
私は幸福だ 
だって 永久に絶えない明かりを
もって
迷路に迷い
込んだのだから

じっくりと
ゆっくりと 

私の道を探せるのだ

[PR]
by amejisutolance | 2006-04-11 22:43 | 愚者の詩(詩)

塔を積む

届かぬとしりながら
はるか 空に向かって
塔を積む
人が登っては
いけない場所だと
しりながら
叶わぬ 夢だと 知りながら
それでも人々は
空に向かって  塔を積む

[PR]
by amejisutolance | 2006-04-10 21:06 | 愚者の詩(詩)

マイペース

無理をせずに 行きましょう

自分の速度で 歩きましょう

それが一番
強い人

それが
私の強さです

それが

私の弱さです

















うーん・・・?特に問題は無いと思います;;
[PR]
by amejisutolance | 2006-04-08 10:59 | 愚者の詩(詩)